2013年11月28日木曜日

『チベット文学と映画制作の現在 SERNYA』まもなく刊行!

チベット文学研究会責任編集の雑誌『チベット文学と映画制作の現在 SERNYA(セルニャ)』がまもなく刊行になります。

創刊号はペマ・ツェテン映画特集です。 
「静かなるマニ石」のシナリオも一挙掲載。
蔵西さんによるイラスト解説も
その他にも詩や小説を紹介するコーナーあり。

映画祭やカフェイベントに来てくださった方にプレゼントいたしますのでお楽しみに。

SERNYA vol. 1 もくじ

巻頭言

特集 ペマ・ツェテン 
プロフィール・年譜・小説・フィルモグラフィー
映画紹介
 「静かなるマニ石」
 「ティメー・クンデンを探して」
 「オールド・ドッグ」
 「草原」
撮影日誌
スタッフプロフィール・キャスト紹介
新作映画「五色の矢」紹介
イラスト解説 映画の中のチベット 蔵西・絵 海老原志穂+大川謙作・文

「静かなるマニ石」シナリオ
エッセイ『ティメー・クンデン王子の物語』と利他の心 三浦順子・文
小説「草原」ペマ・ツェテン 星泉・訳
 

◎チベット文学「わたしの一行」ペマ・ツェテン篇
 チベット文学研究会・選

チベット文学の現在
小説「色褪せた歌声」キャプチェン・デトル 星泉・訳
詩 ジュ・カザン/ゾンシュクキ/キャプチェン・デトル/カンシュン
   海老原志穂+星泉+三浦順子・訳
小説「光さす僧坊の窓」ノダン 星泉・訳
 

◎チベット文学「わたしの一行」現代文学篇
 チベット文学研究会・選

日本文学 in チベット
 『ノルウェイの森がはじまりだった』ヴムバジャ
 日本人と日本文学 キャプチェン・デトル 根本裕史・訳
 

◎チベット文学「わたしの一行」古典&口承文学篇
 浅井万友美+佐藤剛裕+鈴木博之+根本裕史+三宅伸一郎+渡辺温子・選
 
金魚(セルニャ)は夜泳ぐーーーペマ・ツェテン企画顛末記
チベット文学研究会の活動記録
編集後記

0 件のコメント:

コメントを投稿