2017年3月8日水曜日

チベット現代文学、新刊出ます!

現代チベット語文学で一番攻めている闘う作家、ツェラン・トンドゥプの翻訳小説集がいよいよ刊行になります。ツェラン・トンドゥプを知らずしてチベット文学は語れない。生態移民、エイズの流行、官僚政治の腐敗――一読すればなによりもリアルなチベット世界を知ることができる、そんな作品集です。数多くの作品の中から、珠玉の短編15篇、中編2篇を掲載。

『闘うチベット文学 黒狐の谷
 著者 ツェラン・トンドゥプ
 訳者 海老原志穂、大川謙作、星泉、三浦順子
 ISBN  978-4-585-29142-8
 判型 四六判 416頁
 刊行 2017年3月 (予定)
 発行 勉誠出版
 定価 本体3,400円+税

収録作品紹介や著者からのメッセージも掲載の紹介ページはこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿